PAGE
TOP

世界市場での位置付け

世界市場での位置付け

太陽電池製造業界・4大工程の合計生産量ランキング

2019年の太陽電池製造の原料ポリシリコン、ウェハ、セル、モジュールの各生産量(W換算)の合計において。PV Info Link ” Supply and Demand Database – Apr. 2020” (2020年4月23日)より当社集計。

太陽電池モジュール出荷量ランキング

モジュールの世界市場での出荷量は、本格参入してからの5年目である2019年には5位、そして、2020年の上半期には2位となっております。

 

 

出典:資源総合システム「太陽光発電情報」等より。
注)ランキングは調査者や調査時期により様々な結果が存在します。上記のランキングが最も正確なものとは限りません。

太陽電池用シリコンウェハ生産量シェア

太陽電池用シリコンウェハは、多結晶ウェハが大部分を占めていましたが、ロンジが先導してきた単結晶ウェハは、2018年には半分近くまでに増え、そして2019年にはついに多結晶ウェハを逆転するまでになっています。

その中で、多結晶等を含めたウェハ全体におけるロンジのシェアは2018年:17%、2019年:26%(1位)。単結晶ウェハにおけるロンジのシェアは2019年:38%となっています。

 

 

出典:Solar Media Ltd., ‘PV-Tech: Solar Media Market Research ”PV Manufacturing Quarterly Report” ’ データベース(2019年12月リリース)より当社算出。

関連ページ : ロンジについて

home > ロンジについて > 世界市場での位置付け

© LONGi Solar Technology K.K.